渋幕模試


私の通う小学校では、児童数が徐々に減少しており、a廃校の可能性が出てきてしまっています。b文部科学省が実施した「廃校施設等活用状況実態調査」によると、 c平成 23 年度に新たに廃校になった公立学校は全国で 474 校ありました。廃校調査 開始以来、毎年 400 校から 500 校前後の公立学校が廃校となっています。調査を開 始した平成 4 年度から平成 23 年度までのd20 年間で、廃校となった数は 6834 校と なりました。この問題は私の学校だけではないと思い、廃校になった学校について 調べてみることにしてみました。 e福島県伊達市にあった富野小学校はf明治 8 年 12 月 1 日に舟生字寺下昌源寺を 借り開校し、明治 23 年には富野g尋常小学校と改称しました。昭和 62 年には自校 給食に代わって給食センターによる給食開始し、平成元年には新校舎が完成しまし たが、平成 29 年 3 月 31 日にh生徒数が減り、生徒数に対し負担金が大きくなり、 運営が困難になったことを理由に閉校しました。 ところで、最近では廃校になってしまった建物のうち 7 割以上が社会体育施設、 社会教育施設、体験交流施設、文化・観光施設、老人i福祉施設、保育所などのj児童 福祉施設、民間企業の工場やオフィスなど、様々な用途に活用されています。 その代表例をいくつか紹介したいと思います。 1 つ目はk2014 年に学校としての役目を終えた保田小学校が、リニューアルして できた「l道の駅」です。体育館を使った直売所や、教室で食べることのできるレス トランなど、当時の雰囲気がそのまま残っています。さらに教室に宿泊することも 可能で、テラス付きの温浴施設も併設しています。地域活性化の交流施設として愛 される場所に生まれ変わりました。 2 つ目は、和歌山県田辺市立上秋津小学校の跡地にできた、校庭内には農家レス トランや宿泊場所がある施設です。ここには地域の( あ )作りの歴史を紐解い た( あ )資料館があり、( あ )ロールや( あ )シューなど( あ )を 使ったお菓子工房もあります。学校の表札が残されていたり、昭和 28 年に建てられ た木造校舎には、まだ昭和の懐かしさが残っていたりしていました。 このように調べていく中で学校は廃校する前も後もm地域の交流拠点としてあり 続けているのだと思いました。私も今度、廃校を活用した施設に行ってみようと思います。この問題を解きますか。


問1 下線部aについて、学校が廃校になる理由は主に 2 つあげられます。1 つは「少 子化」によって児童生徒数が減少したからですが、もう 1 つは何によって児童 生徒数が減少したからですか。下記の文章を参考にして、解答用紙のわく内で 答えなさい。 東京都などの都市圏は高度経済成長期ごろから、人口が増えたことによる影響でオ フィス化が進み、過密や公害などの問題が発生しました。


問2 下線部bに関する説明X・Yについて、その正誤の組合せとして正しいものを、 下記より 1 つ選び番号で答えなさい。 X 文部科学省のシンボルマークは「羅針盤」をモチーフとしており、教育・科学 技術・学術・スポーツ・文化の振興を通じて、希望に満ちた未来を目指す、 文部科学省の役割を表しています。 Y 文部科学省の外局には「日本ユネスコ国内委員会」があり、日本におけるユネ スコの活動に関する助言、企画、連絡などを行うユネスコ直属の機関です。 1 X 正 Y 正 2 X 正 Y 誤 3 X 誤 Y 正 4 X 誤 Y 誤


問 3 下線部cに関する説明X・Yについて、その正誤の組合せとして正しいものを、 下記より 1 つ選び番号で答えなさい。 X 山中伸弥がノーベル生理学・医学賞を受賞する。 Y 中東や北アフリカなどで民主化運動が始まる。 1 X 正 Y 正 2 X 正 Y 誤 3 X 誤 Y 正 4 X 誤 Y 誤


問 4 下線部dと最も近い期間のものを、下記より 1 つ選び番号で答えなさい。 1 後醍醐天皇の建武の新政が行われてから足利義満が南北朝の対立を終わらせ るまでの期間。 2 老中松平定信によって寛政の改革が行われてから大塩の乱が発生するまでの 期間。 3 天皇が神に誓う形で五箇条の御誓文が出されてから内閣制度が創立されるま での期間。 4 議会中心の政治を求めて尾崎行雄らが行った第一次護憲運動が始まってから 満州国が建国されるまでの期間。


ほげほげ